FC2ブログ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
声も出さない
その日の夜、猫ちゃんをひとりお部屋に残して
ひとまず私たち夫婦は眠ることにしました。

今まで少しだけ信頼していた人間が・・・
急に私を捕まえてこんな所に閉じ込めた。
怖いよ~。何されるか不安だよ~。

そんな恐怖で、激しい夜鳴きが始まるかと思いきや
猫ちゃんは余程身の危険を感じていたのでしょうか。
深夜になっても明け方になっても
一切声を出すことはありませんでした。

私は猫ちゃんの「今の」気持ちを考えると
可哀想で仕方なくほとんど眠れませんでした。

でも絶対に幸せにする
つもりでこの子を保護したので
猫ちゃんが「今」を忘れられるくらい
大切に愛情をもって育てる自信はあります。
なので、不思議と後悔はしていませんでした。

朝になって、様子を伺いに
猫ちゃんルーム(主人の書斎)に行くと。。
お水を飲むどころかおトイレもしていない。
しかも昨晩と同じところに隠れている。

緊張のあまりおトイレや体を動かすこともせず
じっと座ってお外を見ていたのかな?
たぶんロクに睡眠もとっていないよね。
ううっ(T_T)
このままでは猫ちゃんの体がおかしくなってしまう!

なんとか腸を動かして
おトイレくらいはできるようにしないと。

朝食には猫ちゃんの好きな
カニカマ入りのウェットフードをあげよう。
どうかな、食べてくれるかな??

ちょっと寄り道して行こうにゃんポチッ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
テーマ: - ジャンル:ペット
にゃんこ】 | top↑
| ホーム |
訪問者数
本サイト内の文章や画像等、すべての無断使用及び無断 転載はご遠慮ください。
そっと押してみてね
キラーン(Φ_Φ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。